情報を無意味化して手軽に分散保管

セキュリティ知識がなくてもできる

安価な情報保護ソリューション

Dr.Puzzlap は「秘密分散技術」を組み込んだ
セキュリティソリューションです。
重要なデータを悪質な攻撃から守ることを考えた時、一般的には暗号化やファイアウォールによる侵入防止を考えるかと思います。
しかし、いくらネットワークのセキュリティを強化し、暗号化を施したとしても絶対に破られないとは言えません。
「秘密分散技術」では絶対に安全です。

秘密分散技術によるパラダイムシフト

秘密分散とは、機密文書、個人情報、研究・開発データなど
企業の守らなければならない重要な情報を保護するための画期的なセキュリティ手法です。

マルウェア・ランサムウェアの活動を凍結し発症させないから 感染被害を防ぎます

一般的に新種のマルウェアに対応する事は不可能です。

Dr.Puzzlap にて分散されたファイルは、仮にマルウェアやランサムウェアに感染していたとしても活動不能な凍結状態になります。

バックアップ先での発症や感染被害を防ぎます。

ランサムウェアの効果的な対応策は世代バックアップ!

ランサムウェアの一番の対策は「感染前のファイルのバックアップを取っておくこと」です。

Dr.Puzzlap は世代バックアップ機能を備えております。

仮にランサムウェアの感染〜発症の被害にあったとしても、感染日以前のファイルに復元することが可能ですので、重要なデータを守ることができます。

外部に漏れても解読不能な無意味なデータ

これまでのファイルの保護方法としてファイルの「暗号化」がありますが、これはある一定期間データを解読できなくし、かつパスワードを入力することで暗号化は解除され、閲覧できるものです。つまり、パスワードさえあればファイルを閲覧できる可能性を持っていました。

一方、秘密分散技術はファイルのデータを無意味化された複数の断片ファイルに変換するものです。この断片ファイルは単体が盗まれたところで情報量的に不足しているわけですから、解読される心配はありません。

データ消失時のリスク回避、災害対策としても活躍

また、3つに分散されたファイルの内、2つ揃えば元のファイルに復元可能です。

バックアップ先の1ヶ所が災害に見舞われたとしてもデータの復旧が可能であり、BCP 対策も完璧と言えます。

Dr.Puzzlap の構成

  • 1日1回指定の時間に自動で3ヶ所に分散保管します。
  • 保管先はクラウドストレージ〜オンプレミスに幅広く対応しています。
  • 更新されたファイルのみバックアップしますので、効率良く且つコストの低減が可能です。

導入環境

Linux、Windows に導入が可能です。またアプライアンスモデルとしてお渡しすることもできます。

詳細な導入方法、お値段につきましてはお問い合わせください。

姉妹アプリ Puzzlapper で分散技術体験

https://pzlpr.innov-firm.jp

ファイルを秘密分散技術で分割して預かるサービスです。現在テスト版を公開しております。

お問い合わせ

貴社名 (必須)
部門名
御担当者名 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容